正しいエイジングケアを紹介。エイジングは生きている限り避けることはできません。ただ、どうせならそのスピードを遅くさせてあげたり効果的な予防をしたいものです。ここではあなたのお肌に一番あった誤解のない本当に正しいエイジングケアを紹介していきます♪
お肌の老化現象の代表といえば、しわ。そのしわの原因は乾燥だと思っていませんか? 冬の乾燥した季節になってきてお肌がかさついてくると焦って水分を与えるための化粧水をついついかっちゃいますよね。 しかし、これ実は間違った知識なんです! どうしても
お肌の一番上にあるのは表皮。その下に角層と角層以下の表皮と構成されています。 ■角層は外敵から身を守る 角層の下には角質細胞という顔の場合約20層の層でできています。水分を約20%含んでおり、厚みは約0・02mmというかなり薄い構造なのですが、お肌に触
コラーゲンは丈夫なタンパク質からできている繊維質で、水分を除けば、真皮の約70%がコラーゲンでできています。真皮の中に網目状の構造をつくり出すことでお肌の弾力を保っています。シワやたるみの原因はこのコラーゲンの減少や異常によって起きることがわかっています。
ヒアルロン酸とはコラーゲンやエラスチンで作られた網状構造の隙間を埋めている成分です。 ヒアルロン酸は非常に弾力があるので真皮の状態を安定して維持しています。このヒアルロン酸は水分保持力が高いのが特徴で、化粧品類ではよく保湿成分の役割として取り入れられてい
シミ・しわ・たるみの一番の原因は、紫外線です。健康的なお肌であれば、紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニン色素が生成され、ターンオーバー(肌の新陳代謝)によって消えていきます。 しかし、大量の紫外線を長期的に浴びているとメラサイトの数が増えてしまい、表
紫外線が原因で自分の気づかない内に肌トラブルの危険にさらされている可能性があります。そういったことがないように紫外線についての正しい知識を持っておくことが大事です。 【太陽光線】 可視光線・・・50% 紫外線・・・5% 赤外線・・・45% 可視光
肌が乾燥するとツヤや透明感がなくなり、肌荒れや老化の大きな原因になります。ですのでエイジングケアで乾燥から守ることは欠かすことができません。 では、乾燥肌から守るためにはどうしたらいいかというと、良く言われるのがお肌に化粧水等で水分を与えまし
【正しいドライヤーの使い方】 ドライヤーを使用して髪を乾かすと髪に良くないと思っている方がいますが、それは間違い!髪を乾かさずにそのままにしておく方が髪や頭皮にはよくありません。 【ドライヤーの正しい使用手順】 ①洗髪後、まずは清潔なタオルで髪と頭皮
洗顔料もさまざまな商品が今、売られています。その中で、「皮脂を落としすぎるとシワの原因になる」と勘違いし肌に潤いを残す洗顔料を選んで使用する人がいます。しかし、肌の表面の皮脂を残したままにしておくと酸化して過酸化脂質に変わり、活性酸素を生み出してしまいます。活
【本物の美白化粧品でシミ対策】 美白のための化粧品はどのようにしてえらんでいますか?美白のための化粧品選びは結構間違った選び方をしている方も少なくありません。化粧品のパッケージが白色だったり、「ホワイト○○○」という商品名に惑わされて勘違いして選んでしまう人
| 1 | 2 | 3 | 次ページ >>