お肌の老化現象の代表といえば、しわ。そのしわの原因は乾燥だと思っていませんか?

冬の乾燥した季節になってきてお肌がかさついてくると焦って水分を与えるための化粧水をついついかっちゃいますよね。

しかし、これ実は間違った知識なんです!

どうしてもシワシワになった肌に化粧水をタップリと与えてあげればお肌が潤ってシワがなんくなるんじゃないかというイメージを持っている女性が多いんです。これは、エイジングケアの大きな誤解なんです!

じゃあ、本当のシワの原因は何なのかというと、乾燥ではなく、お肌の中のコラーゲンの減少が大きな原因になっているのです!

【コラーゲン】
コラーゲンは丈夫なタンパク質からできている繊維質で、水分を除けば、真皮の約70%がコラーゲンでできています。真皮の中に網目状の構造をつくり出すことでお肌の弾力を保っています。

シワやたるみの原因はこのコラーゲンの減少や異常によって起きることがわかっています。

【エラスチン】
エラスチンとは弾力のある繊維質でコラーゲン同士をつなぎ合わせるように支えています。水分を除いて真皮の約5%がこのエラスチンからできていているのですが、年齢とともにこれも減少してしまい、それによってシワ、たるみの原因になってしまいます。




| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »