紫外線が原因で自分の気づかない内に肌トラブルの危険にさらされている可能性があります。そういったことがないように紫外線についての正しい知識を持っておくことが大事です。

【太陽光線】
可視光線・・・50%
紫外線・・・5%
赤外線・・・45%
可視光線は人間にとってとても眩しく感じ、赤外線は熱を感じます。しかし、紫外線だけは眩しさや熱を全く感じません。なので紫外線を浴びていても実感はできないのです。

【紫外線】
紫外線のことを「uv」といいますがこれは「ULTRAVIOLET」の略になっています。また、紫外線はA-波とB-波の2種類があります。
■A-波
エネルギーは弱いですが、慢性的に肌の真皮にまで到達してきます。また、雲を通り抜けるので曇りの日でもこのA-波は変わらず地上に注がれます。
■B-波
エネルギーが強く表皮に大きなダメージを与える危険性がありますが雲やガラスなどで遮ることができます。

このA-波、B-波は肌の老化を進行させる大きな要因になりますので紫外線からしっかり守ってあげるケアが必要になってきます。

【シミの原因】
紫外線をあびるとメラニンが増えてシミの原因になることは知っている方も多いと思います。しかし、シミの原因はそれだけではないのです。実は紫外線を浴びると細胞のDNAが傷つけられ、肌の構造が変性してしまうとシミの原因になります。

ですので、メラニン色素を抑制してくれる美白化粧水に含まれている美白成分だけでのケアではシミ対策は完璧ではありません。

日頃から、抜かりのない紫外線対策が重要になってきます。


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »