洗顔料もさまざまな商品が今、売られています。その中で、「皮脂を落としすぎるとシワの原因になる」と勘違いし肌に潤いを残す洗顔料を選んで使用する人がいます。しかし、肌の表面の皮脂を残したままにしておくと酸化して過酸化脂質に変わり、活性酸素を生み出してしまいます。活性酸素は老化の大きな原因になるので良くありません。なので肌表面の皮脂をしっかり落とすことが毛穴の開きやシミ、しわなどのエイジングケアに繋がるのです。

また、肌に油分を残す洗顔料には油分が含まれています。ですので肌は潤った状態になりますが、残った油分は肌にとっては良いものではなく、他の化粧品を使用したときの浸透の妨げになってしまいます。ですので洗顔料を選ぶポイントは肌の汚れをしっかり落とすことが出来る洗顔料を選ぶようにしましょう。


お勧めなのは固形石鹸タイプで、肌の汚れをしっかり落とし、余分な皮脂も残しません!洗顔後、自分の肌がキュキュッとなるくらいが一番いい状態なのです!!

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »