セラミドとは?その効能効果は?
今すでに保湿成分配合に美容液を使用しているのに乾燥してしまうという方におすすめなのがセラミドです。

セラミドは肌の上側に存在する角層の細胞と細胞の隙間をしっかり埋めてくれる「角質細胞間脂質」の一つです。セラミドは人間の肌に元々あるものなのですが加齢と共に減少します。セラミドを失うと、角層の水分量は80%減少。ですので肌の水分をキープするために最も重要になるのがこの保湿成分セラミドなのです。

【セラミドがなぜ最強の保湿成分なのか?】
セラミドは脂質なので水とは混ざり合いません。しかし、水と結合することによってラメラ構造と言われるミルフィーユ状の層を作ります。このラメラ構造に吸収された水分は湿度が0%になったとしても蒸発しないという特徴があります。これが最強の保湿成分と言われる理由なのです。セラミドが肌にしっかりあれば真冬の時期でも肌はモチモチプルプルのしっとり肌を保つことができるということです。

【セラミドは化粧品で補いましょう】
年齢を重なるごとに乾燥しやすくなるのは肌のターンオーバーが悪くなり、セラミドが減少し、角層の水分が乾燥しやすくなるからです。セラミドは口から食べたり飲んだりしても体内セラミドを増やす事は出来ません。また、体内からセラミドを作り出すことはかなり難しくなります。ですので一番効果的なのがセラミド配合の化粧品を使用することです。セラミド配合の化粧品なら直接、肌にセラミドを吸収させることができ、肌の水分量を確実に増やしていくことが可能です。

【セラミド化粧品の選び方】
セラミドは水溶性の成分ではないので化粧水ではなくて、美容液や乳液に配合されているものを選びましょう。また、一言でセラミドと言っても種類があり、「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」「セラミド10」とあります。セラミドという成分はとても高価な成分なのですがこの種類が豊富に含まれているものほど、良いセラミド化粧品といえます。

おすすめセラミド配合美容液↓
ETVOS(エトヴォス)セラミディアルモイスチャー
市場調査して今、最もおすすめできるセラミド美容液はこの商品です。
■保湿力に最も優れたヒト型セラミド配合
■高価なセラミドを1・2・3・6||と4種類も高配合
■タイトジャンクション形成で水分蒸発を防ぐ
■鉱物油、アルコール、シリコン、キレート剤、酸化防止剤オールフリー


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »