花弁状色素斑の特徴とケア方法

海などで急に日焼けしたときに、背中や腰、腕、二の腕などにできる数mm大の点々としたシミです。よく見ると一つ一つが丸い形ではなく、花が開いたような形をしています。日焼けをしてから、数年後に現れることがあります。

ケアの方法
レーザー治療が有効。そのほかのケアで消すことは難しいとされています。
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |