【シミが出来る原因】
歳と共に気になってくるお肌のしみ。しみの原因はメラニンという色素が肌に染みついてできる薄黒い斑点のことです。 顔の中にこのシミを見つけてしまうと本当ショックです・・・ 見た目年齢も老けて見られてしまう原因になります。

■紫外線
シミができる原因で最も多いのが紫外線です。紫外線が肌に当たると、皮膚の中にある「メラノサイト」が反応して、 「メラニン色素」を作り出し、肌を守るために肌が黒くなります。
このメラニン色素というと嫌な言葉に聞こえてしまうんですが、紫外線というんのはすごく人間の体にとって害があります。その紫外線からお肌を守るというとても大切な働きをしてくれているんです。
通常、肌は約28~45日周期でターンオーバーしています。それによってメラニン色素は剥がれて無くなりますが、歳を取れば取るほどこのターンオーバーが遅くなってしまい、メラニン色素が肌に残り、シミとなってしまいます。

■女性ホルモン
女性ホルモン分泌の減少やバランスの崩れによって皮膚細胞の再生能力が低下し、シミができやすくなります。女性ホルモンには2種類あり「エストロゲン」「プロゲステロン」とあります。この2つのバランスが崩れるのがよくありません。主に妊娠や月経不順、更年期などに、起こりやすです。ちなみにピルなどホルモン剤を服用している人は注意してください。

■ストレス
ストレスの溜まりやすい生活していると、シミとシワはかなり増えやすいです。 ストレスは体に悪い影響を及ぼしますがお肌にもかなり関係しています。特に頬骨の辺りやおでこの中心ににできやすくなります。

その他にも内蔵トラブルや自律神経の乱れ、食生活、加齢、炎症など様々な原因でお肌はサビつきシミとなって現れてくるのです。



【おすすめシミ対策化粧品】

シミ対策の化粧品なら「ビーグレン」がオススメです!

【おすすめシミ対策サプリメント】

シミ対策のサプリメントなら「プエラリアハーバルサプリメント」がおすすめです!

【おすすめシミ対策美顔器】

シミ対策の美顔器なら「エステナードROSE・MOMO」がオススメです!
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »