ビーグレンのCセラムが逆効果??
ネットで調べていたらそんな風に思っている方もいるようですね。

その理由が、Cセラムの独特の匂いやつけ心地が苦手だというところでしょうか。
確かに独特な香りでもあり、付け心地は浸透するのに少し時間はかかります。

が、しかし、次の日の朝のお肌の感じは驚くほど調子が良いはずです。

こういった化粧品は結果が全てです。どんなに香りが良くて付け心地が良かったとしても肌にとって効果を発揮してくれないと本末転倒です。

その意味でビーグレンは化粧品群は本物だと断言できます

また、Cセラムを使用後、肌が少しひりひりするという意見もあります。これはビタミンCの特性上、酸性であるからです。ニキビケアで使用するにしても非常に効果的ですので刺激がもし気になるのであれば、クレイクレンジングと一緒に使用すると良いですよ!!


ビーグレンのCセラムは天然型のビタミンC配合と言うところが特徴です。他社のビタミンCは大抵がビタミンC誘導体を配合しています。それももちろん良いものなんですが、ビーグレンがなぜ天然型のビタミンCにこだわっているのかと言うと即効性があり、効果が高いからです。

また、最も効果的な使用方法は夜の寝る前にこのビーグレンのCセラムを使用することです


« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |